top of page

ガスコンロによる火災

ガスコンロによる火災


・出火原因別件数

1位:たばこ 3,209件(火気全体の8.8%)

2位:たき火 3,105件(火気全体の7.8%)

3位:こんろ 2,771件(火気全体の7.6%)


コンロによる火災2771件のうちガスコンロによる火災が8割以上と最も多くなっています。

主な経過別出火数をみると、約半数が消し忘れによるものとなっています。


平成20年4月の法改正で全てのコンロバーナーに調理油過熱防止装置と立ち消え安全装置が義務付けられ、Siコンロの普及で火災件数は減少していますが、依然としてガスコンロ、カセットコンに火災が多く発生しています。

2021年に策定された「液化石油ガス安全高度化計画2030」には火災事故防止対策ろしてSiセンサーコンロなどの更なる普及拡大等、安全機能が向上した燃焼器の普及を進める。明記されています。


また住宅用火災警報器が義務化になり、当初設置した警報器が10年を越え、電池切れや電子部品の劣化等による故障が増えてきていますので一度ご自宅の警報器の確認してみてください。



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page