top of page

ガスコンロの天板の違いを解説

ガスコンロを交換する際に機能面を考えるのと同時に、ガスコンロの天板をどれにしようか悩みませんか?最近ではガラストップの製品が一番人気がありますが、ほかの種類の天板がどのような性質を持っているのかをお伝えしていきます。またゴトクについても一緒にお伝えしていきます。


ガスコンロ天板とゴトクの種類

ガスコンロの天板とゴトクの種類

天板の種類


まず最初に天板の種類をお伝えします。

現在販売されている主な天板の種類5種類とゴトクは2種類となります。

天板はガラストップ・ガラスコートトップ・ホーロートップ・ステンレストップ・アルミトップとなり、ゴトクはホーロー・ステンレスとなります。

各天板とゴトクの性質をご説明していきますので、ご購入の際の参考にしてください。

ガスコンロ天板の種類


ゴトクの種類

ガスコンロゴトクの種類
 

ガスコンロ天板の性質

【ガラストップ】

ガラストップ天板

今最も人気のあるガラストップ、見た目がきれいで・高強度、さらに清掃性にも優れている天板となります。各メーカーそれぞれで採用しており、ドイツのショット社製のセランガラスを採用をしていたりします。このガラスは車のフロントガラスにも採用されており、頑丈で熱や衝撃に大変強い性質を持っています。

しかしガラストップがいくら頑丈な素材だとしても、ガラスなので割れてしまう事もあります。一般的に言われているのは「面」に対しては頑丈だが、「先端」には弱いということです。

例えるとお鍋の底は通常平ら(面)になっていて、これを天板の上に置いても割れることはまずないでしょう。メーカーでの強度実験で重さ1.8kgの重りを高さ40cmから落としても割れない強度を持ちます。

しかしお鍋の底に付着した焦げなどが固まり尖っていたりした場合(先端)鍋を天板の上に置いただけでも割れてしまう可能性があります。イメージとしては車のガラスを割る為の緊急脱出工具をみてもらう先端がとがっていて、軽く窓ガラスを叩くだけで割ることができます。

この様にガラストップはお手入れや美観性は優れていますが上記のようなデメリットもあります。


【ガラスコートトップ】

ガラスコート天板

ガラスコートの天板は、見た目はガラストップの同じように見えますが、強化ホーローの上からガラス質のコーティングを施した天板です。

ガラストップのような透明感や質感はありませんが、ガラストップのように割れてしまう事は無いのですが、天板に傷がついてしまった時にコーティングが剥げてしまい、剥げてしまった部分から錆が発生してしまう可能性があります。

価格についてはガラストップの製品より金額を抑えて購入できるところがポイントです。


【ホーロートップ】

ホーロートップ天板

まず初めに「ホーロー」とは何かというと、金属製品の表面にガラス質の釉薬を焼き付けたものです。金属製品が耐久性や防錆性を向上させ、見た目も美しくなります。一般的にはキッチン用具や調理器具、浴室の設備などに使用されます。ホーロー製品は、熱や化学薬品に強く、清潔で衛生的な表面を保つことができる材質です。

このホーロータイプ天板の特徴は比較的購入金額を抑えることができて、衝撃に強いところです。値段を抑えることはできますが、選べるカラーバリエーションが少なく、ガラストップなどと比較すると耐久性は低く年数が経つと塗装がはがれやすくなってくるので、交換サイクルは少し短くなってしまうデメリットがあります。


【アルミトップ】

アルミトップ天板

アルミトップは商品の数は限られてしまいますが、熱伝導率が高い金属で、熱の分散も早い性質をもつ天板です。

ガラストップのような光沢感ではなく、つや消しのもマットで落ち着いた質感となります。

熱伝導率が天板が熱くなりにくいので汚れが熱でこびり付きにくいのも特徴です。

注意点としてはアルミは柔らかい金属なので、硬いヘラなどこすってしまうと傷がつきやすいです。


【ステンレストップ】

ステンレストップ天板

ステンレスはもともと厨房など業務用で使われていた本格的なタイプです。重厚感のある質感や錆・衝撃強いのが特徴です。ステンレスは小傷がつきやすいですが、これも使っていくうちに味に感じてくると思います。

しかしこのステンレスの天板を採用しているガスコンロは各メーカーとも上級グレードのガスコンロとなるので、交換時にはガラストップのガスコンロよりお値段は高めにはなってきます。そのかわりにステンレスのガスコンロをキッチンにいれると、とてもゴージャスな雰囲気を出してくれます。



ゴトクの性質

【ホーロー】

ホーローゴトク

ホーロー製のゴトクは熱に強く耐久性に優れています。色が黒色のなので汚れは目立ちづらいのですが、サビには弱い為長年使用していると表面の塗装がはがれてしまいサビが発生してくる可能性があります。最近のガスコンロに付属しているホーローのゴトクはデザインもスッキリしシンプルなタイプが採用されています。


【ステンレス】

ステンレスゴトク

ステンレス製のゴトクはなんといっていも見た目のスタイリッシュで高級感のあるデザインが特徴です。ステンレス製の光沢があるとキッチン回りが明るい雰囲気になります。

ステンレスは耐久性が高いのでサビには強いのですが、ホーロー製のゴトクと比べると熱には弱い為、常に高温があたる先端部分は赤茶色に変色してきてしまいます。

この変色については専用のクリーナーを使っても元の色に戻すことは厳しくなります。


 

オススメのゴトクはどっち?

【ホーロー製ゴトクがおすすめなのは】

・見た目が黒くシンプルな感じが好きな方

・少しでも交換費用を抑えたい方

・簡単にお手入れを済ませたい方

・汚れが少しでも目立たない物をお探しの方

・傷が目立ちにくい物をお探しの方


【ステンレス製ゴトクがおすすめなのは】

・見た目に高級感があるのが好きな方

・キッチン回りを明るく見せたい方

・こまめにお手入れをするのが好きな方

・サビや塗装が剥げるの気にしたくない方

・少しでもゴトクが軽い物をお探しの方


 

まとめ

ガスコンロの天板やゴトクについてお伝えしてきました。それぞれの良いところ・悪いところ、お客様にとってどこの部分を重視するかによって選択する種類は変わってきます。

ガスコンロの天板はキッチンの中で一番目立つ商品だと思います。どれにしようか悩んでいる最中も色々イメージして楽しいかもしれませんね。

お客様にとって一番良い商品を見つけてもらい、楽しいキッチンライフをお探しください。

閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page