top of page

コンロ交換のタイミングはいつなのか?

更新日:3月13日

コンロの交換はいつなのか


コンロ交換のタイミングはいつ

コンロの内部がこんなに汚れている事をご存じですか!?

普段お掃除をするのは天板とゴトクがメインだと思いますが、なかなか天板を外してコンロ内部まで拭き掃除をする事はないと思います。

ではお料理中にふきこぼしをしてしまった液体などはどうなるでしょう?

正解はコンロの隙間を通ってコンロ内部へ侵入してしまいます。さらにコンロ内部へ侵入してしまった液体がコンロ内部のサビを発生原因となります!!

最後まで読んでいただくと、コンロ交換のタイミングはいつなのかが見た目だけでは判断できないことがわかっていただけるかもしれません。


 

ここからは実際使用しているコンロを使って今まで使っていたコンロから新しいコンロへ変わっていく様子を写真で説明していきますね!

まずは約7~8年程度使用していたコンロになります。

天板は拭き掃除をすればまだ綺麗になりそうな感じですね!

汚いコンロ

早速このコンロの天板を外してみましょう!

汚いコンロの内部

コンロの内部はかなり汚れています

こんなにもコンロ内部はサビや汚れがすごい事になっています!

注目してもらいたい箇所はバーナー部分になります。


汚いコンロのバーナー

バーナー部分のアップになります。

よく点火している炎がオレンジ色になるという話を聞きますが、一番の原因はこのバーナー部分の目詰まりなどが原因となります。

長年使う事でサビ・焦げ・油汚れ等が蓄積していき綺麗な炎が出なくなってしまいます。

続いてコンロ本体を外していきます。


コンロ取り外した後

コンロの周りについているパッキンの下も油汚れなどが固着してしまっていますね。

この汚れはカッターや溶剤を使い汚れを取り除いていきます。


清掃後

約30分程の格闘の末ここまで汚れを取り除くことができました。

注意点としてはあまり深い部分前追いこんでしまうと、コンロ台を傷つけてしまうので注意が必要です。

コンロ台が綺麗になったら今度は新しいコンロを入れていましょう!


 

新品コンロ設置

新しいコンロに入れ替えましょう

同じサイズの商品なので綺麗にすっぽりと収まります。

既存のコンロと比べて頂くともう全くの別物の輝きですね!!

最後に天板をはめていきましょう。

新品コンロ設置完了

新型のコンロはお掃除もしやすいです

新しいコンロは天板もフラットタイプになるのでお掃除も今までよりやりやすくなります!

しかしっ!拭きこぼしを完全に防ぐことは出来ません・・・

一番良い方法は拭きこぼしをしてしまったらすぐにふき取ってあげる事が重要になります。

普段のお手入れによってコンロの寿命はだいぶ変わってきますので、定期的にコンロのお手入れはしてあげて下さい。


 

最後にビフォーアフターでどれだけ綺麗になったかを確認してください。

新旧コンロ比較

新旧のコンロの違いは一目瞭然

いかがでしょうか?これだけ新しいコンロと長年使用していたコンロを比べるとどれだけ

内部汚れていたかが一目瞭然ですよね!

コンロの平均交換時期は約7年~10年程度になりますので、今お使いのコンロが設置から年数が経過していたり、炎の出方が気になる方は一度【アメニックスコンロ】へ!!

無料相談&無料現地調査を承っておりますので、是非一度ご相談ください。

閲覧数:18回0件のコメント

Comments


bottom of page